穴兄弟のライバル心が二つの部屋で火花を散らす夜

穴兄弟のライバル心が二つの部屋で火花を散らす夜

出会い系サイトを利用するようになって、もう4年目になります。
自分の性癖だけに飽き足らず 、あまり潤っていない友人たちまでサイトに誘ってきましたが、一度あの感動を知ってしまうと病みつきになり、止める理由がなくなる人がほとんどなので、出会い系仲間は増える一方です。
あのまま誘ってもらわなかったら、あの快楽を知らないままだったと思うと恐ろしい、と、感謝すらされています。
確かに自分の本当の性癖を開拓しないまま、生涯を終えるなんてもったいないと私自身も思うので、夫婦や恋人がいるならまだしも、いないなら尚更、サイトを利用しないメリットは何もないと思います。

 

先日の出会いは、そんな友人と共にSEXを謳歌しようと、男女2人ずつで会うことになりました。
とは言っても、同性との、ましてや友人との乱交は無理という共通の認識があるので、ラブホまでは一緒に行って、カップルごとに各部屋に散り、また会って色々話しましょうという趣向でした。
女の子の一人は、元々、私が出会い系サイトで知り合った子なので、その子は友人に回し、私は彼女が誘ってくれたNちゃんと意気投合しました。
巻き髪が美しい、アパレル勤務のオシャレなOLさんは24歳、駅前の大きなデパートで、人から見られる仕事をしているだけあって、清潔感と気品を漂わせ、女性として良い塩梅でした。
プレイの方も、常に男に主導権を握らせる、前に出過ぎないスタイルで、こちらが狼になる欲望を掻き立ててくれました。

 

ホテルを出てからは、ファミレスに流れました。
自分が一番、満足させてやるという野心に密かに燃える男連中のライバル心は、良い影響が出たようで、満場一致で第二回目を企画しました。

 

【愛知県|20代|男|会社員】

関連ページ

コスプレしてセフレとイメクラみたいなプレイに燃えました
アプリで見知らぬ男性とやり取りをするのが大好きでした。友達に言えないような話もエッチな話題もノリノリで乗ってくれるのが楽しかったし、アプリ上で知り合った男性と個人的な電話やメールでエッチなことをするのも面白かったです。でもあくまでアプリを中心とした付き合いだけで、実際に会いたいと思うような男性には巡り合えませんでした。ぶっちゃけセックスしたかったんですけれど、適当に見つけて怖い目に合っても嫌だし…。
バツイチ同士のセフレ
私は2年前に夫の浮気が原因で離婚し、現在は一人で暮らしています。子供もいなかったため、周りの独身の友人と変わらないと思っていたのですが、やはりバツイチと聞くと相手に引かれてしまい、なかなか次の恋愛に進むことができませんでした。
嫉妬も受け止めてくれる愛情深い彼氏GET!
私は自分を変えるために出会い系サイトで修行をしようと思いました。 相手に嫉妬しすぎたり、ガツガツしすぎたりしないようにいろんな男性と付き合ってみて耐性をつけていこうと考えたのです。